topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレートを変えてみました - 2012.10.04 Thu

前に使っていたブログのテンプレートがちょっとヘンになってしまったので、変えてみました!

トップに画像を貼るスペースがあるので、行事の時の写真をツマツマ変えて載せられたらいいな~。
スポンサーサイト

(お知らせ)「食はいのちの入り口 野菜活用講座」に行ってきます - 2012.09.28 Fri

棚田の稲刈りが済んでのんびりムードのひびママです♪

さて、以前「くるちゃ」さんでふりかけ教室にご参加させていただいたのですが、今日その講師を務めていらっしゃった吉田さんから下記の講座のご案内をいただきましたのでご紹介します。

私も早速お申込みしました!
吉田さんも明るい楽しい方ですが、講師の田中美弥さんもとても明るい素敵な方だとお聞きしています。
きっと楽しい講座だろうな~と期待しています。
無料の託児があるのも魅力ですね。
お土産のテンぺも、くるちゃのあっちゃんが絶賛していらっしゃったのでとっても楽しみです。
ご興味のある方は清水工務店さんのHPからお申込みして下さいね。

下記 詳細です♪
************************************************
3e07d11f5fc29c564a904fbf96daf0b2_20120928143000.jpg

10/3 食はいのちの入り口 野菜活用講座

いつもの野菜も、旬の野菜も、ちょっとした工夫や扱いでもっと美味しくいただける野菜活用講座。
毎日欠かせない“食”を楽しむ目線でとらえると、くらしや子育てもぐーんとハッピーに思えてくる!
「食育」「野菜」「ハッピー目線」がキーワード。
やさしい大阪弁の楽しいお話と試食で納得の楽しいひとときに、ぜひご参加ください。

日 時/10月3日(水) 10:00開場 10:30開演(〜12:00)
会 場/富山県総合福祉会館 サンシップとやま 704号室(富山市安住町5-21)
参加費/無料(事前にお申し込みが必要です)
駐車場あり/会場の駐車場は、入庫より2時間無料
お子様連れでの参加OK(プロの託児あり703号室/無料)
※当日の様子は、「はっぴーママ富山版」冬号(11/25発行)に掲載されます。
主催/株式会社清水工務店 協賛/はっぴーママ富山版

近況報告です - 2012.09.06 Thu

気が付いたら1ヶ月以上ブログ更新してませんでした(-_-;)
すみませぬ。。。

私事ですが、この夏我が家に新しく家族が増えました。
RIMG0077_20120906222133.jpg
↑生まれたて

女の子で、ユカといいます。
看護士さんたちもびっくりするぐらい大きな声で泣く元気娘です。
8時半に入院して10時半に生まれるという、超安産でした。
(すっごい痛かったですが…(-_-;))

ところでひびの時はミルクと母乳の混合だったのですが、ユカは完全母乳で育てよう!と決心。
病院に入院中、看護士さんたちに親身になって相談に乗っていただき、初めは少なくて心配していた母乳も退院ごろにはバッチリに
そしてユカはとっても飲むのが上手だったこともあって、すくすくすくすく大きくなり…

yukana20120904.jpg
どどん。
(お友だちのTちゃんが撮ってくれた写真をお借りしました)

1日あたり70グラムずつ体重が増え(普通は20g~30gだそう)、みるみる大きくなっています
1ヶ月検診ではほかの子たちよりひと回り大きかったです(笑)
「飲ませ過ぎかしら…」と不安になったりもしますが…

2人目だから余裕!かと思いきや、ひびの時とはまたぜんぜん違う心配事が次々と出てきて、変わらずオロオロ心配ばっかりの1ヶ月でした。
へその緒がなかなか取れず「取れるのか…?」と思いながら毎日消毒するも、出血したりして大パニックになったりとか。(「私の消毒のせいでデベソになったらどうしよう~女の子なのに~」と小児科のお医者さんの前でメソメソ泣きました(-_-;)お医者さんどん引き…)

ひとりひとり違うから、ちょっとしたことでも、重大なことなのかそうではないのかもわからなくて不安になる。
よくあること、ってわかってる人には「そんなことぐらい」のことなのかもしれないけど。
お医者さんに掛かるまでもないこと(もしくはかかるべきかそうじゃないのかの判断もつかないので、前段階として)を気軽に相談できるところがあればいいのにな~、と心から思いました。
ひびの時は実家に帰ったけど、今回は帰らなかったからかな?

そして2人目になるとあっちで泣きこっちで喋りするのでとにかく頭がパニック(-_-;)
ユカをやっと寝かせたと思ったらすぐにひびがちょっかい出して泣かせるという…
2人育児って大変と思って覚悟を決めて臨んだものの、思った以上に大変でした。
救いは、ひびがとってもユカを可愛がってくれていること。
可愛がり過ぎてこれまた大変なのですが。
心配していた赤ちゃん返りややきもちなどはあまり無く(多分、あるんだと思うけどユカ可愛さが優っている)すっかりいいお兄ちゃんになっています。

とにもかくにも、3人家族から4人家族になり、これからどうなるのか楽しみです。
出産前はあんなに不安だったのにな~。


さて、Harmonyの活動についてですが、できる範囲でゆるーく再開していこうと思っています。
9月には八尾町の河西地区(室牧)でお借りしている棚田の稲刈り&芋掘りをやります
赤ちゃん連れなので大したことはできないかもしれませんが…ぼちぼちとやっていきます。

今後とも宜しくお願い致します<(_ _)>

pcを買いましたorz - 2012.07.17 Tue

更新いっぱいあるのにpcが壊れて何にもできずorz
Ipadもあるんだけど、やっぱりネットサーフィン以外はやりにくいのでした…
写真はいつもデジカメだし
言い訳かしら(-_-;)

とりあえず、新しいPCが来て、データの移し替えとかやらないといけないこといっぱいあるけど、ワクワクしてます。
うーれしーいなー

八尾町・河西集落の獅子舞を見せていただきました - 2012.04.08 Sun

もう四月だというのにまだまだ冬から抜け切れていない感満載の今日この頃
昨日は雪まで降ってきましたね

それでも祭りの季節がやってくる~
ということで、昨日7日はひびママの近所でもあちこちでお獅子を回しお囃子が聞こえてきました。

富山は獅子舞が全国でも特に多く残されている県なのです。
県内には約1200件もの獅子舞が存在しているそうで、どこの町にもある地域に密着した伝統行事なんですよね。
富山のお祭りは春と秋。
春は田植えに先立ち豊作を祈願し、秋は五穀豊饒に感謝してお祭りがおこなわれます。
(最近は春が主で、秋のお祭りをしないところも増えてきているようですが)
富山の農業の中心はやはり稲作。
現在に至るまで地域に愛され地域に根付き、地域コミュニティの絆として有効に機能している獅子舞をみて、切っても切り離せない稲作と地域との深い関係を思ってしまうひびママなのでした。

さて、昨晩は「獅子舞見にこんけ~?」とお誘いしていただいたので、八尾町室牧地区にある河西集落さんにお邪魔してきました
(河西集落さんについては『河西山里だより』をご覧ください)
お誘い下さったOさん、快く迎えて下さった河西集落のみなさま、ありがとうございます

河西公民館さんに着くと細かい雪が降ってきました。
RIMG0006_20120408074028.jpg

準備をする獅子打ち(金蔵さん)役の子役。
RIMG0002_20120408074026.jpg

お化粧をしてます。カワイイ。
RIMG0005_20120408074027.jpg

富山県内に数ある獅子舞ですが、その構成は多種多様。
結構地域によって違うんですよね。

河西集落さんのお獅子は「一頭型金蔵獅子」。
お獅子の発祥は伊勢だそうですが、岐阜経由で神通川中流域付近の里山に伝わったと言われているものだそう。
獅子あやしは獅子打ち(金蔵さん)で他の子役ちゃんはいなくて、笛や太鼓などの囃子方さんたちとで構成されています。

囃子方さんたち↓
RIMG0009_20120408082023.jpg
ひびママの実家の集落では、獅子は若い男性陣のものだったので、女の子やおじいちゃんたちが演じる側になるというのはちょっとびっくり
いいなー

ご馳走を囲んで、地域の方たちみんなでお獅子を鑑賞します。
これもひびママの地域にはないことなのでとっても羨ましいです!
RIMG0105_20120408083515.jpg

RIMG0106_20120408083514.jpg

出番です!
RIMG0014_20120408083728.jpg

軽やかで勢いのある足さばき
日中もお宮さんや氏子さんのおうちを回していらっしゃったことと思いますが、だれることなくキチッと決めて下さいます。
RIMG0021_20120408083727.jpg

お獅子の顔。コワイ?
RIMG0047_20120408083726.jpg

演目の合間に、御花(心付け、でいいのかな?)へのお礼を独特の言い回し(口上)で読み上げて下さいます。
そしてまた御礼として新しい演目が始まります~。
RIMG0044_20120408084439.jpg

RIMG0078_20120408083855.jpg

RIMG0076_20120408084437.jpg

それにしても、すごいすごい御花の数!!!
どれだけ踊っても踊ってもまだまだある
地域の方の、お獅子にかける並々ならぬ愛情と情熱を感じました。

地域の方はにこやかにお獅子を見ながら談笑しています。
皆さん本当に仲がよくて、とっても羨ましく思いました。
山里の地域に限らず、どこの地域でも、子どもの数が減り、あるいは子どもが増えている地域(住宅街など)でもこのような地域でのつながりが希薄になったりして、地域行事に参加される方が減ったり。
その結果、代々地域に受け継がれてきた伝統行事が絶えてしまったり、或いは全く一部の人のものになったりしてしまったりが珍しくなくなってきました。
地域と共に、時代と共に、風土と共に、語り継がれ伝えられてきた伝統行事。
形骸化させず、消滅させず、地域と共に生き続けてほしいと強く思います。こちらの地区のように。

河西地区の皆さん、ありがとうございました


※追記
富山県デジタル文化財ミュージアムさんの企画展示室のページに、富山の獅子舞に関する詳しい資料(pdf)があります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。