topimage

2009-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ目線は上から目線? - 2009.02.19 Thu

先日サイゾーウーマンでこんな記事を読んだ。
http://www.cyzowoman.com/2009/02/post_331.html
元モー娘。の辻ちゃんがBaby&Ribbonというブランドを立ち上げた、というニュースに対して批判的な意見が続出し炎上した、というもの。
辻ちゃんのブランドプロデュースについても「別にいいじゃん」と思うのだが、ひびママが腹立たしいのは以下の文章。

「著名人はママになるとママ目線で子育て本を出し、ブランドを立ち上げて商売にする。著名でない人は、mixiのプロフィール写真を我が子の写真に変え、ママ目線で"ママになってもオシャレな子育てブログ"を書く。人はママになると、機会あらば「ママ目線」を主張したいものなのだ。そうなのだ!」

芸能人が子ども産んだらブランドプロデュース、というのは「よくある話」になっていて面白くないが、ママになると色んなことが変わるのである。
体形だって変わるし、生活も子ども中心になり今までのようにのんびり化粧しているわけにもいかない。子ども服もそうだけど、マタニティ服・授乳服って選択肢が普通の服に較べて(増えてきたけど)少ない。
今まで通り、カワイイものを選びたい。自分にも赤ちゃんにも。「無い」なら作っちゃえ!というのは当然の思いだと思うけど。

「ママ目線」は決して「上から目線」じゃないよ。
むしろ、ママになったら色んなことが見えてきて、ハンデもでてきて、できないことがいっぱいあって。それを子どもがいてもできるようにするための目線でしょ。
どちらかといえばバリアフリーの考え方だと思う。

こんな記事書く人がいるからママを取り巻く環境が良くならないんだYO!

ちなみに、Baby&Ribbonは私は可愛いと思いますよ。
好みもあるから、好きじゃない人もいると思うけど。
スポンサーサイト

3月「旬の食材であそぼう!~あさり~」参加者募集 - 2009.02.18 Wed

遅くなってスミマセン汗とか
3月行事の内容が決まりましたのでお知らせいたします!

『旬の食材であそぼう~あさり~』
こどもたちとあさりを使って遊んだあと、あさりを使って昼食を作ります!
旬のあさりを色んな食べ方で味わいましょう。
(調理中は保育サポーターさんの託児を利用します)

【献立】
あさりごはん
あさりとキャベツの中華炒め
クラムチャウダー
新にんじんとオレンジのサラダ

日 時 1回目 3月5日(木)  2回目 3月17日(火) 10:00受付開始 10:30開始
場 所 速星公民館調理室と和室
参加費 1000円(託児料、昼食代込み)
対 象 未就園児親子 
持ち物 エプロン、三角巾、タッパー(持ち帰り用)、歯ブラシ、タオル(手拭き用)、
     1歳未満のお子様はバスタオル2枚(座布団を利用して赤ちゃんを寝かせます。
     座布団に敷く&上にかけるのに使用します)
定 員 各回10組(先着順に受付いたします)

申し込み方法はこちらのチラシをご確認下さい。
1回目に参加をご希望の方は3月1日(日)まで、2回目に参加をご希望の方は3月12日(木)までにご連絡をお願いします。

※なお、お申込みを受付いたしましたら必ずこちらからお返事いたします。
お返事がない場合は受付漏れの可能性がございますので、お手数ですが再度ご連絡をお願い致します。

富山県農産加工品即売会に行ってきました! - 2009.02.14 Sat

昨日のブログに書いていたショッピングセンターパピで行われている「富山県農産加工品即売会」に行ってきましたハート

ショッピングセンターの特売日と重なってすごい人汗とか

「富山県農産加工品即売会」は農商工連携促進塾が主催しているものです。
後援は県と各市町村、県の商工会連合会など。
県内の女性加工グループが作った加工品が集まっています。

ひびママもワクワク。
さっそくレポートです!

すごい人!
すごい人!
IMGP1193.jpg

↓さっそく大山町のおかきを試食するひび。
「美味しいよ!!」「ありがとうねぇ、いっぱい食べてかれ!」
IMGP1198.jpg

少しですが、生のお野菜もありました(下仁田ねぎ、大根)
IMGP1194.jpg

氷見の稲積梅の加工品。
IMGP1201.jpg

大山町のみょうが寿司。わらびと金糸瓜、みょうがの3種類が入っています。
IMGP1200.jpg

そして海洋高校の缶詰ハッケン!!!
味噌煮、水煮の他にアップルソースとパインソースなんてあるびっくり
試食しましたが、子どもでもサバ好きになってくれそうな優しい味で美味しかったです!
IMGP1204.jpg

同じく海洋高校のイカの燻製を試食させてもらうひび。
IMGP1208.jpg

食彩あさひさんのコーナーにはおいしそうなものがいっぱい!ぽったぽたの草もちやらおはぎやら…
くるみ寿司、なんて変わったものもありました。
IMGP1210.jpg

こちらは黒部のトマトジャム。
キワモノのような感じですが、甘酸っぱくて青臭くなくとても美味しい!
IMGP1213.jpg

これは呉羽梨のコンポートとジャム。
ひびママはコンポート、ひびはジャムを食べました。
コンポートはすっきりとした甘さで歯ごたえもあり、超好み。
IMGP1214.jpg
梨ジャムも美味しかったみたい。
IMGP1215.jpg

こちらは手づくりのシフォンケーキやゼリーたち。
IMGP1217.jpg

魚津のりんごを使ったリンゴチップや、高岡の純国産菜種油(無農薬)、きびもちなど体に良さそうなものがいっぱい。
アレルギーっこを持つママたちに利用してもらえないかな?と思うひびママ。
きびもち、リンゴチップはともにとても美味しかったです。
IMGP1220.jpg
戸出の菜種油。国産無農薬。
IMGP1219.jpg
IMGP1218.jpg
魚津のきびもち。原材料はもち米、きび、塩のみだそう。
すごくおいしかったです。
IMGP1221.jpg


試食をたっくさんいただいて、おばちゃんたちとお喋りして、ものすごい楽しかった!!!
しかも「宇奈月いなきびクッキー」のお土産までGET。
そしていっぱいお買い物もしました~(笑)

ひびママが買ったのは
・黒部トマトジャム
・海洋高校のサバ缶(りんご・パイン)
・みょうが寿司(実家へのお土産)
・食彩あさひさんのおはぎ&草もち

買い過ぎだ~(笑)
でも、やっぱり買えばよかったなぁ~という商品がいっぱいあったので、明日も行くかも!
買わなくても、どこにいったら買えるか聞かなくては…

この「農産加工品即売会」、明日も10:00~17:00までパピの催事場でやっていらっしゃいます。
子どもと一緒に行くといっぱい試食させてもらえるかも(笑)
ひびのおかげで私までいっぱい頂いちゃいました!

富山県農産加工組合即売会 - 2009.02.13 Fri

ご近所のショッピングセンター「パピ」さん催事場で「富山県農産加工組合即売会」が行われています桜

県内各地の農産加工組合がこだわりの商品(加工品)を販売されているそうです。
たとえば。
・氷見のハトムギの加工品や稲積梅の加工品。
・富山県立海洋高校のカンヅメやマグロの燻製。
・八尾のススタケかんづめや味噌。
・立山町のもち。
・婦中町音川の漬けもの。
などなど。
他にシフォンケーキやクッキーなどの手づくりお菓子もたくさんあるらしい。。。

ひびママはこういうイベント大好きうふ
直売所とか道の駅とかあるとついつい寄っちゃいます♪
おなじこの土日に行われる、高岡の「越中とやま食の王国フェスタ2009冬の陣」も行ったことないので行きたいんですが、高岡ではしょっちゅう迷子になっていて行く自信がありませんorz

パピでの農産加工品即売会は(今日もやってたらしいけど行けなかった)14日、15日の10:00から17:00までやっているそうです。
お近くにいらっしゃったかたはゼヒ覗いて見て下さいね。
ひびママも行きます(多分)。

A.Y.Ccafe(富山市婦中町音川地区) - 2009.02.12 Thu

今日は自宅でダンナのセミナーのプレゼン資料作成作業。
「いや~。未来塾行かせてよかったなぁ」
ってオイ。

お昼に茶話会で知り合ったママ友3人(プラス子どもたち)とランチの約束をしていたので、作業を途中で放り出してランチ場所のカフェへ直行zoomzoom001

今日お邪魔したのは、旧婦中町の音川地区にある「A.Y.Ccafe」さん。
茶話会に来て下さったのが縁でお知り合いになった目代さんという方がされているカフェです。

5分ほど遅れて到着したひびママ。
皆さんもう揃ってお話に花が咲いていました@

とってもいいお天気の中、美味しいごはんに楽しい話でサイコーの一日でした太陽
©目代さん
(目代さんに写真を送っていただきました。昨日用意して下さったランチとよく似ています)
手づくりのテリーヌも、細切れ肉で作った肉だんご?もとっっても美味しかったです!!
またこの写真にはありませんが、菜の花のからし和えも美味しくて感動しました。
(お話によると、国産の地がらしを使っていらっしゃるそうです。マスタードの、すっぱくないやつみたいな味でした。)
©目代さん
そして手づくりのロールケーキBrilliant
クリームはコーヒーリキュール入りで、甘くなくて本当に私ごのみの味~

本当にどれも変なものが入っていない愛情たっぷりの手づくりのおかずで、食べるのがもったいないくらいでした。

ママでもある目代さんは、「子どもにカップラーメンやレトルト食品などを食べさせた時にすごく罪悪感があって。罪悪感を感じなくてすむような、変なものの入っていない美味しいものを思いっきり作りたい!と思い、このカフェを始めました。料理も好きなので、今は思いっきり作ってます!ストレスフリーな生活ですよ」と笑ってお話して下さいました。
音川といえば学校に行くのも大変な山の上(失礼ですが…同じ婦中町民として住むのに勇気のいる場所だと思います汗とか
でも、景色が抜群に良くて。
その中で、こだわりの雑貨に囲まれて、罪悪感のないお料理を心おきなく作って。
本当に幸せそうな目代さんのHAPPYを私も分けていただきました。
子どもたちもとっても機嫌がよく、いつもより食が進んだようでした(笑)

お食事の合間に、お店の前の広い芝生で私はYちゃんとHちゃん(ともに2歳)とボール投げしたり、追いかけっこしたりして遊びました!

お店の前の広い芝生や床の席は、ママたちに来てほしいから用意されたのだと言われました。
ここはママと子どもたちがとっても過ごしやすい、言うなればまさに「ママのためのカフェ」。

つい「ぜひここで『Harmonyランチ会』をさせて下さい!」とお願いしてしまいました。
たまにはママも何にもしないで体にいい美味しいものを食べて極上の時間を過ごしたいですよね~うふ
目代さんのお体のこともありますので、目代さんと相談しながら必ず実施したいと思います!

ちなみに3月のHarmonyに目代さんも遊びに来てくれるかもしれません!
乞うご期待ですキラキラ

ほっぺちゃん(NHK教育『すくすく子育て』) - 2009.02.11 Wed

最近ひびにお気に入りのテレビ番組ができました。
それはNHK教育の「すくすく子育て」という番組。

そのなかの「りょうこの手あそび」コーナーが大好きです。

手遊び、子どもたちは大好きです。
子どもとコミュニケーションをとる方法は色々あるのですが、歌と手遊びは本当に知っていると子どもが大喜びです。
喜ぶ子どもを見てママも大喜びkao03
Harmonyでも紹介できればいいな~。

ちなみにこの番組のキャラクター、「ほっぺちゃん」がむにゅむにゅですごくカワイイです。
エンディングテーマに合わせてほっぺをすりすりしているバカ親子は私たちです(笑)

そしてひびママのダンナさんはほっぺパパにそっくりだったりするorz

ひびママ県庁へ行く。 - 2009.02.10 Tue

連続投稿すみません汗とか

今日茶話会の後、県民生活課のOさんを訪ねて県庁に行ってきました。
Harmonyの運営についてご相談にのっていただきたい、との口実で(笑)
本当は、未来塾でのしごきの日々が無くなって淋しくなり、懐かしいOさんやお世話になった県庁の皆様に会いたい気持ちが9割だったりするのですが(Oさんスミマセン!!)。

もうすぐバレンタインですので、マリエのショコラティエ・ジュンでチョコを買っていきました。
(余談:藤ノ木にあるパティスリー・ジュンの姉妹店です。ジュンのケーキは好きなので(自分が)食べてみたいお店のひとつです)

久しぶりにお会いしたOさんは相変わらずとってもお元気で嬉しくなってしまいました。
そして男女参画・ボランティア課へ案内して戴いたり、未来塾で大変お世話になった経営支援課へ連れて行って下さったりしました。

サークル運営について不安なことをいろいろご相談させて頂いたのですが、まだまだ相談できる状態じゃないなとわかったのが収穫です!(いいのか?!)
まず、回数を重ねて、自分たちの活動に何ができるのかを自分で確かめること。とにかく経験を積むこと。実践を続けること。
そして、色々な人に会って、講習を受けたりして見聞を広めること。
その上で、創意工夫を続けること。

経営やこの先のことで不安なこともいっぱいありますが、まずは実践。
結果や未来はその後からついてくるものだと改めて思いました。


夏目漱石の言葉が私の手帳に書いてあります。
「運命は神の考えることだ。人間は人間らしく働けばそれで結構である」
「真面目とは実行することだ」
漱石は自分の中のぐるぐるを小説で表現した人ですが、それは決して「活動」を軽視していたわけじゃない。
むしろ「活動」を高く評価し、憧れていた人だと思います。

自分がどういう思いでそれを手帳に書いたか、を思い出した日でもありました。

県庁の皆様、とても親身になってご相談にのって頂き本当にありがとうございます。
実践をとにかく頑張りながら、一方で見聞を広め創意工夫をしていきたいと思います。

Oさん、今日は貴重なお時間を割いて頂きありがとうございました。
ひびママも頑張ります!!

『栄養と料理』3月号 - 2009.02.10 Tue

『栄養と料理』(女子栄養大学出版部)という雑誌をかれこれ10年近く買っていますが、9日に発売されたこの雑誌の3月号に、氷見漁港が載っています!

「土と水、人と暮らし」というコーナーです。
とても幻想的な氷見漁港の写真とともに、氷見のことが紹介されています。

ぜひ本屋さんに行ったら立ち読みしてみて下さい。

ナガラモに開眼 - 2009.02.10 Tue

更新が滞ってましたjumee☆faceA76
すみません…

さて、気を取り直して。
今日はサンシップでママの茶話会が開かれていました。
ひびママもスタッフとして参加してきましたハート
今日はHarmonyの味噌づくりに参加して下さったNちゃん親子も参加して下さって、いーっぱいおしゃべりしてきました!
9か月のTちゃんも、お友だちができて嬉しかったのではないでしょうかうふ
見ているこちらもHAPPYな気持ちになりました。

その後ママたちと教育文化会館裏の「ロニアン」さんでご飯を食べていた時のこと。
「ナガラモ美味しいよね~。ここらへんじゃ売ってないけど。」という話題になりました。

ナガラモ、というのは絵文字名を入力してください
©氷見・温泉郷、女将の魚巡り
©「氷見・温泉郷、女将の魚巡り 」お借りします。

コレ、行きつけのスーパーさんに行くと、この時期パックにてんこもりになって100円で投げ売りされています。
魚屋さんの「味噌汁に入れると美味いよ~」という声と安さに負け購入したのは去年のこと(遠い目)。
湯がいて味噌汁にぶっ込んだところ、(味は悪くないのですが)噛み切れない上に硬くて喉に刺さるんです。
「100円やもんな~、でもこんな思いしてもう二度と食べたくないorz」と思い、それから買ったことはなかったのでした。
他の人も同じなのか、いつも半額にされても売れることなく廃棄されているナガラモ。
ずっとあなたのことが気にかかってました。(誰やねん)

それが、美味しいとは聞き捨てなりません!
OさんとMさんに教えていただいたところによると、「買ってきたらすぐ湯がいて包丁で細かく叩くのよ~」とのこと。
ネバネバですごく美味しい、と言われました。
これは買ってみんなんでしょ!

早速帰りにパピに寄り、海産のK君に聞いたらありました!!!氷見産のナガラモ!!!
売り場の隅に埋もれていました。健気なやつよ…(そしてやっぱり100円)
買って帰り、茹でて叩いてヤリイカの足ときゅうりと一緒に酢の物にしてやりました。

ナガラモの酢の物作りました。

「うまいーーーーーーーーー!!!」
硬さも細かくなっているせいか、全く気になりません。
そして生のめかぶに匹敵するこの粘り。
ウマいです。
そして何といっても安いのがいい。(しかもめかぶほど面倒くさくない)


ナガラモって一般的じゃありませんよね。
年中流通しているものではなく、この時期地元でだけ味わえる貴重な食材です。

春はたくさんの海藻が出回る時期です。
生ワカメ、切りコンブ、生ひじき、生めかぶ…
これらは乾燥ものや塩蔵のものが年中出回っていますが、生のものは歯ごたえや風味が全く別物です。
この時期にしか味わえない旬の味覚、ぜひたくさん味わってほしいなぁ、と思うひびママなのでした。

今年はナガラモをはじめ海藻をいっぱい食べるぞー!!!

今日の様子 - 2009.02.03 Tue

今日の味噌づくりの様子を貴代美ちゃんが『貴代美の日記』でレポートしてくれてます。
「貴代美の日記」http://www2.ezbbs.net/09/kiyomi/

貴代美ちゃんは毎日日記を書いていらっしゃいますΣ(´Д` )
これまでのアクセス数は16万人( ゚д゚)ポカーン
「その日のうちに書かないとせっかくの感動が消えるのよ!!!」
スゴイ、スゴすぎです…
貴代美ちゃん過労で死んじゃうんじゃないかしら…

その前の日記では、(今日味噌づくりに使ったような)麹づくりをされています(これもスゴイ)。
その前はそば打ち。
明日はどこへ行くんでしょうか。。


それと、今日ミンチ機を直して下さった森田さんですが、地元密着型エコツアーの旅行会社を経営されています(社長さんですYO!(σ゚д゚)σ)
その森田さんが今度「オーガニック味噌づくり」を企画されています。
南砺市旧福光町のみのファームさんで有機栽培のみの原材料を使ってお味噌を仕込むそうです。
麹づくりも別の日にやるそうです。
詳しくは今日明日中に「エコロの森」ブログにアップされるそうですので、自分ちの味噌を本格的に仕込みたい!という方はこちらもチェックしてみて下さい。
「エコロの森ブログ」http://ameblo.jp/ecolonomori


そして、ママ同士もっとゆっくりお喋りしたいわ~、と思われた方にお知らせです。
ひびママは「食育研究会いただきます!」という団体のスタッフもやっていますが、こちらで「ママの茶話会」というものをやっています。
主催者は前述の森田さん。
サンシップとやま3F和室で、毎月第二火曜日に集まってお喋りをしています。
次回は来週の2月10日(火)に開催されます。
こちらにもぜひ遊びに行ってみて下さい。
ひびママもスタッフとしてお邪魔します!
詳しくは「ママの茶話会」ブログでご確認くださいね。
「ママの茶話会」ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/mamanosawakai

以上、お知らせとご報告でしたハート

富山県産大豆・米麹でみそづくりに挑戦!(本番) - 2009.02.03 Tue

今日はみそづくりの本番です!
夜中に蒸した大量の大豆が出番を待っています。
蒸し大豆。合計10キロ!

ばたばた公民館に出かけて行き、手巻きずしとお味噌汁の準備に追われます。
そんな中、ちょっと早く来てくれたママとお子さまがお手伝いして下さいました。
IMGP1076.jpg
↑貴代美ちゃんと一緒にレタスをちぎるMちゃん。
IMGP1081.jpg
↑お味噌汁のにんじんを切って下さるIちゃんのママとIちゃん。

集合場所の和室はたくさんのママと子どもたちで大にぎわい。(計15組の親子が参加して下さいました。)
IMGP1082.jpg

おみそづくりに参加できない小さなお子様(1歳未満の子たち)や、ママが集中したいときにできるように、希望の方は保育サポーターさんの託児をご利用して頂きました。

↓保育サポーターさんたち。お世話になりました!
IMGP1083.jpg
↓託児中©貴代美ちゃん撮影
託児中@貴代美ちゃん撮


それではお味噌づくり開始です!
貴代美ちゃんの説明に従ってお味噌を作り始めます。

まず麹とお塩をよくすり合わせます。
貴代美ちゃんによると、よくすり合わせることによって麹が元気になるそうです。
IMGP1085.jpg

IMGP1088.jpg

そして、ミンチ機登場!
これで大豆を潰して最初の塩麹と混ぜます…と思いきや。

…ばばばばば!!!!
ミンチ機の出口の蓋がはずれて豆そのまんま飛び出してくるーーー!!!!
ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
何度試してもはずれるし、これはミンチ機ダメってこと…?
というわけで、ビニール袋の上からすりこぎで叩いたり、すり鉢ですったり、ミキサーを出してみたりするのですが、蒸し大豆は茹で大豆と違いそう簡単に潰れてくれません汗とか

↓すり鉢で奮闘するママ
IMGP1090.jpg

そんなとき、「エコロの森」代表森田さん登場!
ミンチ機を使えるようにして下さいました!!!

↓森田さん。神様に見えましたよ…
IMGP1091.jpg

↓無事ミンチ機稼働!
IMGP1093.jpg

そして大豆と塩麹を合わせたらお水で柔らかくしながらよーくよーくコネコネします。

↓柔らかさをみてアドバイスしてくれる貴代美ちゃん。
IMGP1092.jpg

そしてみそだまを作って容器に投げ付けます。
↓みそだまを上手につくるSちゃんとHちゃん。(貴代美ちゃん撮)
みそだまづくり@貴代美ちゃん撮


味噌に空気が入らないように上からぎゅうぎゅうと押し込んで、表面をならします。
ならした上から塩をふり、ガーゼで蓋をしてアルコール(今回はホワイトリカー使用)で消毒して完成です!!!

お味噌づくりの後は皆で手巻き寿司とお味噌汁の昼食です!
ママたちが配膳、盛り付けを一緒に手伝って下さったのですぐに食べられました。

↓味噌づくりの監督の合間にシャリを作って下さった貴代美ちゃん。
(今回殆ど大事なところは貴代美ちゃんにお任せです。貴代美ちゃん、5人分ぐらい働いてたんじゃないかしら…)
IMGP1094.jpg
↓竹炭と上市の水で炊いたご飯。竹炭の隙間に悪いものが全部吸収されるんだそうです。(貴代美ちゃん作・撮)
竹炭を入れて炊いたごはん@貴代美ちゃん撮・作


お寿司屋さんの女将さんである貴代美ちゃんが綺麗な手巻きの巻き方をレクチャー。
IMGP1095.jpg

皆でおなかいっぱい食べました!!!
↓いただきま~す@(貴代美ちゃん撮)
みんなでいただきます@貴代美ちゃん撮


色々紆余曲折もありましたが(ミンチ機め。。。)、苦労して作ったお味噌への愛着もひとしお。
「半年後どうなっているのか楽しみです!」と言って下さったママの声を聞き、ひびママもとっても嬉しくなりました。
今回は内容が盛りだくさん&わたわた(これは毎度ですが…反省。)だったため、ご参加のママたちもこどもたちもとても大変だったと思います。
本当にお疲れさまでした。

もっと他のママたちとゆっくりお話しできたらよかったな~、というご意見もいくつかいただきましたので、ぜひ今後のご参考にさせていただきます。
できればここではママ同士仲良くなってもらいたい!というのが一番の目的ですので。
食育も大切だけど、そのプロセスを通じて仲良くなって欲しいというねらいがあります。


次回は3月、「旬の食材であそぼう!~あさり~」です!
3日のひなまつりの日にしようと思っているのですが、今日の和室が手狭だったという意見があれば他の日で隣の和室をおかりしようと思います。(3日は使用できませんでした。5日ならOKらしいです)
またご意見をお聞かせいただければ(このブログのコメント欄にでも)嬉しいです。
せっかくなら雛祭りの日にしたい気もするし…悩みどころです。
ご参加お待ちしてます!

最後に。
今日一番頑張って下さった貴代美ちゃんに拍手。
ありがとうございました!

熊野味噌醤油さんへ行く(材料集めPART3) - 2009.02.02 Mon

今日は熊野味噌醤油さんへ麹を引き取りに行く日でした。
保育所から帰ってきたひびを連れて出発zoomzoom001

熊野味噌醤油さんはひびママの住む婦中町の地元のお味噌屋さんです。
旦那様が亡くなっても、このお味噌屋さんは残したい!という奥様の強い思いがあって、今でも奥様が1人で切り盛りしてご商売を続けていらっしゃいます。
婦中町の学校すべてにお味噌をひとりで配達されているそうです。
ということは、F保育所で響もここのお味噌を食べているんだ、とビックリ。

お店にお邪魔すると、とても綺麗な奥様が私たちを迎えて下さいました。
お孫さんと年が近いということもあり、響にとても喜んで下さってました。
(お菓子まで頂いてしまった)

麹を受け取ると、
「口は縛らんといてね。コウジ息しとって汗かくから」
と仰いました。
それを聞いて(いまさら何だけど)麹が生きているんだと実感。すごい~!!!

そしてミンチ機を借り(これがすごいレトロ。明日をお楽しみに!)、熊野味噌さんを後にしました。
ひびママが「また遊びに来てもいいですか?」と言うと「もういつでも来られ!」と仰って、私たちが見えなくなるまで見送って下さっていました。



熊野味噌さんの麹で材料はすべて揃い、とうとう味噌づくりが明日になりました。
お味噌づくりを中心に、驚くほど色んな方と知り合えたりお話を聞けたりして、驚きあり発見ありで本当に色んな経験をさせていただいています。
明日はたくさんのキッズ・ベビーやママたちとの出会いもあります。
本当に楽しみです。

明日のみそづくりがうまくいきますように。
皆が楽しい時間を過ごせたらいいな。

みそづくりで託児をご利用されるママへ - 2009.02.02 Mon

明日みそづくりで、お子さまが小さく託児をご利用されるママにご連絡です。

速星公民館にはベビーのお布団が無く、座布団を利用してお布団代わりにします。
(2枚並べて上にバスタオルを敷き、そこにベビーを寝かせます。)
託児をご利用になる方は、座布団に敷くバスタオルと上にかけるものを別途ご持参下さい。


ベビーとお出かけするとき荷物が多いとママが大変なのですが…
申し訳ありませんが宜しくお願いします。

入善の塩(素材集めPART2) - 2009.02.01 Sun

今日、入善海洋深層水製塩株式会社さまからお電話があり、味噌づくりに使うお塩の受け取りに出かけました。

今回、お味噌を作るにあたって、
「どうせ富山県産の大豆、コシヒカリを使うんだったら、お塩も富山県産のものを使いたい!」
と思い、海洋深層水のお塩に決めました。

そしてこの入善海洋深層水製塩さんでそのお塩を作っていらっしゃっていることがわかり、早速お電話し
「送料のこともあるので同じ県内ですし取りに行きます!」
と言ったところ、射水市に行く用事があるからこちらまで持ってきていただけるとのことえぇ
いいんですか?!


というわけで、某所で待ち合わせをしてそこでお金の支払いとお塩の受け取りをすることになりました。
いらっしゃったのは何と社長様!!!
とても気さくな方で、お塩の作り方や効能、段階による味の違いなど色々なお話を聞かせて頂きました。
そしてたくさんのサンプルをちゃっかりいただきました。(ありがとうございます!)
田村さま、道端でながながと申し訳ありませんでした。。このお塩で美味しいお味噌を作ります♪


今回使わせていただくお塩はこちら
入善の塩「悠然」 絹塩
その名の如くサラサラの、海洋深層水から作られた自然塩です。

 このお塩は、原料である「富山湾の海洋深層水」に加え、「低温直煮方法」(独自製法)という方法で製塩されているそうです。
沸騰させずに低い温度でゆっくりお水に熱を加えることで、海水に含まれる栄養分・ミネラルをほどよく含んだまろやかな味に仕上るそうです。
 この製塩課程で、「悠禅 YuuZen」は一番最初に採取される最もおいしい部分の塩だそうです。製塩全体の10 %余り程しか採れない極めて貴重な塩、ということでした。すごい!
低温殺菌牛乳のように時間をかけてゆっくり作られたお塩…
美味しくない訳がありません!

「ぜひお塩の工場を見学したい」とお願いしたところ、稼働している時にいつでもいらっしゃい、と仰って下さいました。
絶対行きます!!!!

サンプルの色んなお味のお塩を戴きましたが、どれもお塩と副材料(赤じそ、あおさ、カレー粉、トウガラシなど)のみの、余分なものがいっさい入っていないものばかり。
本当の無添加です。


今回のお味噌作りに限らず、美味しい無添加のお塩が欲しい!という方はぜひこちらのお塩を試してみて下さいね。

明日は地元のお味噌屋さん、熊野味噌醤油さんに麹を引き取りに行ってきます!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。