topimage

2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八尾で杵と臼のお餅つきに挑戦!!!」を実施しました☆ - 2012.01.23 Mon

今年は昨年の雪と違い晴天に恵まれました
10組の親子とスタッフ3名、飛び入りでボランティアして下さった地域の方々、合計40名で、毎年恒例のお餅つきを今年も実施することができました!
場所は八尾駅前のAGRIひばりさん内にある「Cafe来茶」さんで実施しました。

お餅つきのデモはひばりさんのオーナーである長谷川先生と、スタッフOさんのダンナ様Mさんにお願いしました。
蒸し布を掴んで臼に入れるにもコツがあるのです…
RIMG0001_20120123104320.jpg

2升のお米にお塩をティースプーン2杯程度入れて、おしゃもじで混ぜます。
RIMG0002_20120123104320.jpg

RIMG0003_20120123105502.jpg

参加者さんも真剣
RIMG0004_20120123104319.jpg

お餅つきは、潰しが肝心!
お米の粒が無くなるまで、ひねるようにして杵でお米をつぶしていきます。
この段階を丁寧にやっておくことが、お餅つき成功の秘訣だそう。
RIMG0007_20120123105703.jpg

RIMG0008_20120123105702.jpg

手水でお餅の柔らかさを調節しながら、準備ができたら杵でつき始めます。
RIMG0011_20120123105930.jpg

RIMG0016_20120123110205.jpg


子どもたちも、お餅つきにチャレンジです!!
RIMG0013_20120123110206.jpg

1人でも♪
RIMG0015_20120123110342.jpg

どんどんお米が蒸しあがってきて、みんなでどんどんついていきます。
RIMG0018.jpg

RIMG0022_20120123110610.jpg

RIMG0023_20120123110609.jpg

RIMG0025_20120123110609.jpg

RIMG0028_20120123110608.jpg

RIMG0027_20120123110608.jpg

RIMG0040_20120123110802.jpg

RIMG0041_20120123110801.jpg

地域の方も陣中見舞いに来て下さって、一緒にお餅つきをしていただきました
差し入れまで戴いてしまって…本当にありがとうございます。
RIMG0034_20120123110803.jpg

Cafe来茶の店長さん、あっちゃんも♪
いい音出てました!!
RIMG0038_20120123110802.jpg

つきあがったお餅はみんなで丸めて、あずき・きなこ・ごま、そして地元・八尾の大根を使ったおろし餅、同じく地元のお野菜がたっぷり入ったお汁で(あっちゃん特製)お雑煮を作りました!
RIMG0019_20120123111451.jpg

RIMG0021_20120123111451.jpg

できあがったお餅たち
RIMG0024_20120123111451.jpg

大きいのあり、小さいのあり。
柔らかすぎて形にならないのあり(笑)
蒸し加減にバラツキがあってクランチみたいに粒々入りのお餅あり

でもみんなで一生懸命ついて丸めたお餅は、どれもとっても美味しかったです
皆でお腹いっぱい食べて、お土産もいっぱい持って、たくさんあったお餅はぜーんぶ無くなりました。

最後はみんなでお片づけ♪
一心不乱にお餅をついて丸めた結果…床も杵も臼もボウルもお餅だらけ
でも、参加して下さった皆さん全員で力を合わせて、全部ピカピカになりました


~総括~
昨年は杵と臼がひとつだったので、なかなか子どもたちも満足いくまでお餅つきに携われなかったような気がしていました。
今年は、昨年同様ひばりさんに貸していただいたものの他、もう一つ地元の方に杵と臼を貸していただいたおかげで、だいぶんお餅や杵・臼に親しむことができたのではないかな~と思っています。

反省点は、お米の蒸し加減に大きなムラができたことと、一度につくお米の量が臼に対して大きかったことが災いして、一部なめらかなお餅にならなかったものがありました。
(焦って手水で水を足すけど、粒が上手に潰れないので柔らかいのに粒が残ったお餅になるという…)
これは、ひびママが用意した蒸し器が小さかったのと、やっぱりお米の量が多かったからだと思います。
来年の反省にしたいと思います。

とはいえ、今回ご準備していただいた八尾町室牧地区のお米がとっても美味しかったです!!!
皆さんつまみ食いした時に「美味しいお米やね。どこの?」と聞いていただいたくらい。
そして来茶さんでご用意していただいた食材も、お雑煮も、本当にどれも美味しくて。
今回も皆で楽しい・美味しい思いができたのは、皆さんのお力添えがあってのことなのでした。

今回ご参加して下さった皆様
お米と杵・臼をご用意して下さったOさん
皆さんの分の差し入れまで持って駆けつけて下さったAさん
喜んで今回の企画を応援して下さり、杵と臼の貸出のほかお手本と解説までして下さった長谷川先生
そしてそしてお店を快く貸して下さったほか、体にも心にも優しい食事をご準備して下さったあっちゃん
いつも変わらず、頼もしくお手伝いして下さるOさん(そして今回のMVP、Oさんのダンナ様のMさん)

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました

スポンサーサイト

Cafe来茶さんのご紹介♪ - 2012.01.18 Wed

今日でお餅つきの募集を締め切らせていただきました<(_ _)>
お申込みして下さった方々、ありがとうございます

さて、昨年もお餅つきをさせて戴きました『AGRIひばり』さんの場所をお借りして、今年もお餅つきをさせていただくのですが…

今回はAGRIひばりさん内にオープンした『Cafe来茶』(カフェくるちゃ)さんに全面的にご協力をしていただいております。

『Cafe来茶』さんブログ
(今回のHarmonyとのお餅つきも記事にして下さってます)

ひびママは今年に入って2回もお邪魔していますが
コーヒーは富山市新川原町のエコーレさんのコーヒー
そして何より、店長さんであるあっちゃんさんの作るケーキが激ウマなのですよ
(お気に入りはシフォンケーキですっ!)
kurucha03.jpg



こんなに素敵なお店が八尾に出来たことがとぉっても嬉しい!
Harmonyと一緒にイベントをして下さること、とっても光栄なのです

あっちゃんさん自身小さなお子様がいらっしゃって、お子さま連れのママにも優しいカフェ。
このお店には素敵な薪ストーブがあって、冬は特に素敵で癒されますよん。
kurucha01.jpg

ぜひお子さまとの楽しい一時に、あるいはママの息抜きに
行ってみて下さいね~

※お写真は来茶さんのブログからお借りしました!


【募集】1月イベント「八尾で杵と臼のお餅つきに挑戦!!!」参加者募集開始です - 2012.01.07 Sat

本年最初のHarmonyは、毎年恒例のお餅つきです!


1月イベント「八尾で杵と臼のお餅つきに挑戦!!!」


もち米を蒸して、昔ながらの「杵」と「臼」でつきたてのお餅を皆でお腹いっぱい食べようと思います。
今年は皆さんがお餅つきに充分携われるように、杵と臼を2個用意させていただきました。

また今回は、昨年お餅つきを実施させていただきました『AGRIひばり』さんでカフェをオープンされた『Cafe来茶』さんとコラボさせていただきます。
場所の提供のほか、お餅につけるごま・きなこ・あずき・そして八尾産の野菜たっぷりの雑煮をご用意していただきます。
(人数が集まればこだわりのコーヒーなどドリンクも戴けるかも)
もちろんもち米は地元農家さんから分けていただいた八尾町室牧地区のこだわりのもち米ですっ!

というわけで、今年も美味しいお餅で一年元気に乗り切りましょう☆
宜しくお願いしますっ♪


日  時  1月22日(日) 10:30~13:00ごろまで
場  所  Cafe来茶さん(AGRIひばりさん内) 富山県富山市八尾町福島581
定  員  10組
参 加 費 2000円
持 ち 物 エプロン、三角巾(親子共)、手ぬぐい、お持ち帰り用のタッパー、ベビーカーなど

★申し込み方法★
参加希望の方は1月18日(水)までに、下記までご連絡をお願い致します。(早めにご連絡を戴けると助かります)
ママ・お子さまのお名前、お子さまの年齢、ご住所と電話番号をお知らせください。
連絡先:木村 ayukoza@nifty.com(@を小文字に換えて下さい) まで宜しくお願い致します。


o_04e855c85a37fafa2cc10bab5670fb8f392d907f_20120107073723.jpg

RIMG0055_20120107073722.jpg

↑昨年の画像です☆
昨年改修工事をされたので、今年は暖かいです~

【今日は】七草粥をつくりました【人日の節句】 - 2012.01.07 Sat

今日1月7日は五節句のひとつ「人日の節句」ですね!
この日は七草粥を食べて一年の無病息災を願う日としてよく知られています。

273232d.jpg



日本には古くから年の初めに雪の間から芽を出した若菜を摘む、「若菜摘み」という風習がありました。
また「若菜摘み」とは関係なく、平安時代には、中国の年中行事である「人日」(人を殺さない日)に作られる「七種菜羹〔ななしゅさいのかん〕(7種類の菜が入った吸い物)」の影響を受けて、7種類の穀物で使った塩味の利いた「七種粥」が食べられようになったそうです。 その後、「七種粥」は「若菜摘み」と結びつき、7種類の若菜を入れた「七草粥」になったと考えられます。

江戸時代には幕府が公式行事として「人日」を祝日にしたことで、「七草粥」を食べる風習が一般の人々にも定着していったようです。
参考ページ:日本文化いろは辞典

とのことです。
若菜摘みと言えば小倉百人一首の「君がため 春の野に出でて若菜摘む わが衣手に雪は降りつつ」(光孝天皇)という句を思い出しますが、宮中では年の初めに雪の間から芽を出した若菜を摘む、「若菜摘み」という風習があったそうです。

ところで七草ってどんな草かすらすら思い浮かびます?(ひびママは毎年忘れます(笑))
『春菜摘みと春の七草』というページに、写真入りで掲載されています。
こちらを改めて見てみると…あーーー道ばたで見たことあるーーー!っていう草ばっかりです。
来年は自分で摘んでこようかなーと思いました。

さて、今日の朝、七草粥を作りました!
買った詰め合わせに立派なちいちゃい蕪と大根がついていたので、先に歯ごたえが残るぐらいまで茹でて、その後葉っぱたちをさっと茹でました。

302120d.jpg

お粥に混ぜるために細かく刻みます。
ちょっこり味見してみたら土の味が強い野趣あふれる風味(笑)
本来なら塩のみで味付けするところですが、響も食べられるように塩もみして水気を絞った後、ごま油をちょこっと垂らしてナムルっぽくしてみました。

お粥を炊きます。
お米1合に対し、6合のお水で炊きます。
洗ったお米とお水を圧力鍋にインして加熱します。
517108d.jpg

栓が上がったら、8分弱火で加熱してあとは自然に栓が下がるまで放置。
397357d.jpg
圧力鍋で生米から炊くと、ご飯から炊いたのとはまた違う本格的な美味しいお粥が出来ますよ!

今回の分量だと、ちょっと重めの仕上がりになります。
もうちょっとさらっとした方がいいかなー(お水7倍、8倍位が私は好みかな?)
642412d.jpg

思い出しながら久しぶりにお粥作ったけど、また忘れそうだから備忘録がわり☆
家族みんなでぺろっと美味しく戴きました~


【イベント紹介】「ペーパークラフトの世界展」に行ってみよっ - 2012.01.06 Fri

ツイッターで面白そうなイベントを教えて戴きましたので、ご紹介です♪

********************************
《切って、折って、貼って・・・平面が立体に  ペーパークラフトの世界展 》

omote.gifura.gif

↑クリックするとチラシが見れます♪
【会  場】:新川文化ホール 2階展示ホール
【会  期】:2012.1/7(土)~ 1/22(日) 休館日:毎週火曜日(1/10・1/17)
【開館時間】:9:00~18:00(ただし、最終日は17時まで)
【入 場 料】: 
  大人(高校生以上)=500円(前売450円)
  子供(小中学生) =300円(前売250円)
  未就学児     =無料
(一般前売プレイガイド)/
   ☆Arts-Navi web: https://www.arts-navi.com
   ☆Arts-Navi窓口: 新川文化ホール、富山県民会館、富山県教育文化会館、高岡文化ホール)

*******************************

ペーパークラフトとは、紙を素材として作る立体模型のこと。
第一線で活躍するペーパークラフト作家さんの作品の展示のほか、キットや書籍の販売、お子さまと一緒に参加できるワークショップなどがあります。


Harmonyに参加して下さっているお子さまたちはワークショップへの参加は難しいかもしれないけど、本物そっくりの精巧なペーパークラフトを見るだけでもびっくり楽しい体験になるのではないでしょうか。
そういうひびママは、響がもうちょっこり小さい時に、一生懸命素材をダウンロードして作ってました
懐かしい~

もちろんコピー用紙なのですぐ壊れちゃいましたが(笑)
でもとっても喜んでくれていたな~と思い出しました。


あいにくのお天気が続き、お出かけしようにも行き先に困る今日この頃
こういうところへのお出かけも、いいと思いますよっ

あけましておめでとうございます! - 2012.01.02 Mon

あっという間に2012年になっちゃった

皆様おけましておめでとうございますーーー

28日に仕事納めだったひびママは、今年は29日からのろのろとおせちを作ってました。
いつも30日の夜から準備して31日の夜中まで泣きそうになって作るのに(笑)
今回は準備が早かったおかげで余裕をもって出来ました
この教訓をぜひとも今後の活動に生かしてもらいたいものです(←ヒトゴト)

夕方からひびママ実家に行きました。
年越し蕎麦の茹で係で(笑)
RIMG0004_20120102085514.jpg
↑このお蕎麦、八尾町の野積地区というところで親戚のおじさんが栽培した蕎麦で出来てるんです
ここ数年、いとこのお兄ちゃんたちが蕎麦打ちを習い始めて。
野積産いとこの手打ち蕎麦は今年で2年目です。
(昨年は母が茹で過ぎてお蕎麦がバラバラに千切れてしまいお見せできませんでしたが(-_-;))
今回はしっかり予習して行ったので、美味しいお蕎麦をお腹いっぱい食べることができました。

RIMG0007_20120102085513.jpg
↑そしてこちらが2012年ver.のおせちです。
左から
【2の重】
・伊達巻
・海老の旨煮
・ぶり味噌漬け
・鶏はむ
・筑前煮
【1の重】
・松前漬け
・黒豆
・紅白かまぼこ
・かずのこ
・田作り
・紅白なます
・たたきごぼう(たたいてないけど(-_-;))
数の子とかまぼこ以外手作りです。
(数の子はいつぞや塩抜きに失敗してから逃げ腰になってマス高いから失敗怖い来年こそは…)

↓自宅用盛り付け
3661.jpg

↓今年のお雑煮です。
1404.jpg
今年は私の実家(富山市婦中町)で食べてるお雑煮を作りました。

甘海老・大根・人参・みつば(実家だと本当は、すり身と焼き豆腐も入る)の醤油ベース。
おもちは角餅を昆布を敷いた鍋で茹でて入れるのが本当なんだけど、私はトースターで焼いて入れました。
(市販の切り餅だったので…のしもち食べたいなぁ)

実は家族がこのお雑煮を好きじゃないというので(海老が邪魔なんだって)、しばらくずっと小松菜と鶏肉のすまし汁雑煮を作ってきたのですが。
大晦日に実家に行ったら「家族が甘海老好きじゃないのがわかったので入れないことにした」と母が言っていて。
なんだか急に寂しくなって。
やっぱり昔からのウチの雑煮を作っていかなきゃなぁ…と思った次第です。

ちゃんとヒゲと口を切って、アクを丁寧にとったら、海老の出汁のきいた上品な美味しいお雑煮になりました。
あんなに「エェ~」と言ってた家族も、「美味い!!!」と喜んで食べてくれてました
よかった(´Д⊂


というわけで、今年も楽しい美味しい賑やかな大晦日とお正月でした
今年もいい年になりそうです!
一生懸命頑張りますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。