topimage

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】音川大かぶ収穫と漬物体験 参加者募集 - 2012.10.30 Tue

朝晩大分涼しくなってきて秋の深まりを感じる今日この頃
ユカもちょっぴりくしゃみと咳をしています
親が連れまわしすぎと言われそうな…

さて、今回は『食育研究会 いただきます!』さんのイベント紹介です。
『音川大かぶ収穫と漬物体験』
いただきますさんで毎年実施されているのですが、とても楽しい企画です。
絵本のような大きなカブに子どもたちは大喜び。自分の力で抜けるので、とても誇らしげです♪
収穫後は無添加の千枚漬(激ウマです)に加工し、その後は新米&具だくさんのお味噌汁の秋の恵みたっぷりランチがいただけます。
収穫したてのカブは、とっても瑞々しくて柔らかく、サラダやお味噌汁、煮物…と何にしても美味しいです。大きいので思う存分食べられますよ!

ひびママもスタッフとして参加します。
ご興味のある方は是非お申込み下さい♪

************************************************

音川大かぶ収穫と漬物体験

音川名産の「大きなかぶ」を収穫し「安心安全・手作りおふくろの味」のおいしい千枚漬け作りをしましょう。
畑から“大きな、お~おきなかぶ”を掘るところから始めます。

日時:H24年11月18日(日)午前9時半~午後1時半(小雨決行)
場所:「音川交流センター」
(富山市婦中町外輪野6324-1)

内容:①大かぶを収穫し、漬物に加工します。 ※音川名産「早生大かぶ」
    =豆情報=京都名物“千枚漬”は、この音川産のかぶを使っていま~す!
   ②「とやま食育かるた」を使ってかるた遊びをやりま~す♪
    =小さなお子さんも参加できる楽しい企画です=
                                             漬物作り
定員:親子10組20人(お子様の追加可能です)(先着順)

講師:農事組合法人 音川加工の皆さん     
    「食育研究会 いただきます!」メンバー

参加費:(1)家族1組(大人2名迄、子供1名迄で)
       ◎1家族      2,200円(大かぶ4個、漬物1袋)
        ◇子供追加料金1人  300円(大かぶ1個のみ)
     例:大人2人、子供2人の場合 計2,500円(大かぶ5個、漬物1袋)
      
     (2)大人のみ(中学生以上1人)1,500円(大かぶ3個、漬物1袋)   

     ※全員に、軽い昼食《新米ごはんと具だくさんみそ汁》が付きます。

持ち物:包丁、長ぐつ、ゴム手ぶくろ、軍手、三角巾、エプロン、手ふき、新聞紙
ナイロン袋(大3枚程度)※小雨の場合は、雨具もご準備ください)
=お申し込み=
■「往復はがき」にて下記住所宛お申し込みください(メール・FAXも可)
〒939-2612 富山市婦中町上吉川529-8  牧野弘美宛
* メール=toyamaitadakimasu@yahoo.co.jp
* FAX=「食育研究会 いただきます!」  076-469-5558 
=問い合わせ=: 牧野 090-2122-3803 (お気軽にお電話ください)
主催:「食育研究会 いただきます!」 http://toyamaitadakimasu.cocoa.cx/index.html

**********************************************
スポンサーサイト

河西コスモスフェアに皆で参加しました! - 2012.10.23 Tue

爽やかな秋晴れの日、Harmonyが棚田をお借りしている八尾町・河西地区で『河西コスモスフェア』が行われました。
RIMG0356.jpg

地元の方々と満開のコスモス畑を前に、バーベキューをする企画
ご招待をいただきましたので、田植え&稲刈りにご参加されたメンバーをお誘いしてお邪魔してきました。

私も早めに行ってお手伝いを…と思ったのですが、地元の方が手早くご準備されてしまって役に立たなかった

バーベキューのご準備と同時に、先日収穫されていたエゴマを農協さんに出荷するための袋詰めの作業が行われていました。
RIMG0355.jpg
↑綺麗になったエゴマ。
先日の収穫の際に見たときは、小石や虫が混じって「…どうなるんだろうこれ…」と思っていましたが、何度もふるいにかけ、異物を取り除いた後綺麗に水洗いするという手間をか経て、こんなにきれいなエゴマになっていました
これは大変手間のかかる作業ですね。。。

コスモスフェアまでの時間、地元のお母さんたちに抱っこしてもらってゴキゲンなユカ。
抱かれ心地はママよりも地元のお母さんたちのほうがよさそうです
RIMG0358.jpg

コスモスフェアの始まりです♪
地元の方々が、牛さがり(横隔膜)やカルビ、焼きうどん、焼きそばなど焼いて下さって、子どもたちもママたちも大喜び・:*:・(*´∀`*)・:*:・
さらに地元産の大粒のにんにく焼きや、なんと天然アユの塩焼きまでごちそうになりました!!!スゴイ!!!
RIMG0359.jpg
Harmonyからは、ちょっこりですがノンアルコールビールを差し入れしました
バーベキュー気分が盛り上がってくれたかな?

大人はのんびりおしゃべりしながら食べるのが好きですが、子どもたちはおなかいっぱいになるとすぐ遊びに飛び出しちゃいます(笑)
田んぼ、畑、あらゆるところをお友だちと駆け回っています。
バッタを捕まえたり、コスモスを摘んだり、棚田のあぜをお父さんに肩車してもらい歩いたり…
ドングリがたくさん落ちている場所を地元のお母さんに教えてもらって、散歩して拾いに行ったりもしました。
風が吹くとコツンコツンとドングリが落ちてきます。

ドングリの所有権をめぐって喧嘩したり(笑)、木に登って怒られたり(すみません…)。
楽しいことも、悔しいことも、しゅんとすることも色々あるけれど、地元の方やオーナーさん、そして親子同士が関わりあうことで、ママにとっても子どもたちにとってもとてもいい経験になっていると思います。
このような機会を持たせていただいていることに感謝すると同時に、私たちを温かく見守って下さっている皆さんに感謝したいと思います。
RIMG0361.jpg

最後は秋の味覚!!!焼き芋です!!
お母さんと分け分けしてアツアツをいただきました。
RIMG0362.jpg

RIMG0364.jpg
河西の皆さま、今回も楽しい企画をありがとうございました

おまけ
やっぱり軽トラは大人気です!!!
RIMG0366.jpg 

河西に秋到来@エゴマの収穫作業 - 2012.10.22 Mon

Harmonyで棚田をお借りしている八尾町室牧地区にあります河西集落にも実りの秋が到来しました♪
先日稲刈りをさせていただいた棚田のお米の乾燥作業が終わられたとのご連絡をいただきましたので、Caféくるちゃのあっちゃんに河西のさつまいもで作ったケーキを焼いていただき、あっちゃん一家と一緒に河西に伺いました。(10月13日)

会長の大窪さんから新米を受け取った後に、
「柿採ってやるちゃ!」と大窪さんちの裏にある柿のところに連れて行ってもらいました

内視鏡のばかデカいやつみたいな長ーい棒(なんて言うんだろう…)を貸していただき、大窪さんに教えていただきながら柿収穫に挑戦しました♪

RIMG0140_20121022230417.jpg
どうやって使うんやろうこれ…

RIMG0146_20121022230417.jpg
大窪さんの指導のもと、無事柿収穫できました!!
RIMG0144_20121022230417.jpg

RIMG0150_20121022230416.jpg

RIMG0145_20121022230704.jpg

柿の木の道の坂を上がったところにたくさんの栗の実が落ちているのを子どもたちが発見!
大窪さんの許可をいただいて、栗拾いもさせていただきました
RIMG0158.jpg
まんまる太ったものすごく美味しそうな栗でした
「ママ今日栗ごはん食べたい!!!」と娘ちゃんたち皆あっちゃんにお願いしてました(笑)

大窪さんにお聞きしたところ、この日河西の皆さんは集落の皆で作ったエゴマの収穫作業を行っていらっしゃるとのことでした。
「ぜひ見学させて下さい」とお願いして、エゴマの収穫作業の見学をさせていただくことに。

先日さつま芋掘りをさせていただいた畑の少し先には満開のコスモス
20日はこの前でバーベキューですHarmonyも誘っていただきました♪楽しみです
RIMG0165_20121022230550.jpg

このコスモス畑の少し先を下ったところで、エゴマの収穫作業を行っていらっしゃいました。

↓3ヶ所位に分かれて、ブルーシートを広げて、皆さんでエゴマの種を収穫されています。
RIMG0178_20121022230549.jpg

刈り取ったエゴマをブルーシートに叩きつけて種を落とし、それを収穫します。
叩けば他のところに落ちちゃったり、緑の実は叩きつけるだけでは種が落ちなかったり…
収穫するのも大変です
RIMG0172_20121022230549.jpg
収穫後は何度もふるいにかけ、ゴミや石を取り除き、綺麗に水洗いして乾かす作業があるそうです。
なんて珠がかかるんだろう(-_-;)

あっちゃんの娘ちゃんもエゴマの刈り取り作業をお手伝いさせていただきました!
なかなか大変そうで悪戦苦闘していらっしゃいました…
RIMG0174.jpg

全国農業新聞さんに河西棚田の記事掲載 - 2012.10.07 Sun

八尾町河西地区さんで行っている棚田オーナー制度について、全国農業新聞さんに記事が掲載されています(2012年10月5日版)。
Harmonyもちょっこり登場しています♪
CCF20121007_00000.jpg
↑クリックすると記事が読めます。

さわ爺宅にお邪魔しました! - 2012.10.06 Sat

先日、世界一大きなリンゴ「世界一」で新聞に大きく掲載されていたりんごの爺ちゃん「さわ爺」こと澤井正治さん。
Harmonyも数年間リンゴ狩りの体験をさせていただいて、大変お世話になっているお爺ちゃんです。

Harmonyにご参加のママ(歯科衛生士さん)から、
「澤井さんが歯医者にいらっしゃったのよ。『リンゴの季節がもうすぐだから、また木村さん(ひびママ)に連絡しておくね』って仰ってた」
とお聞きし、新聞記事といいお友だちのお話といい、何かの虫の知らせかな?せっかくなので、ユカを連れてご挨拶に伺おうと思いたち、久しぶりのさわ爺宅訪問となりました。

20121004181917c59.jpg
↑さわ爺のブログ「忘年交日記」からお借りしています。
一緒の頭Σ(゚Д゚;)(ひび談)

御年79歳になられたとのことですが、ますますお元気にΣ(´∀`;)
素晴らしい…
ワイフ殿も相変わらずお元気で、ユカと2人長居しておしゃべりを楽しませていただきました。

リンゴ園は収穫シーズンが始まってまもなくということで赤い大きな実をたっくさんつけていました(*´∀`*)
そして、これからこのりんごたちを求めてさわ爺の農園にたくさんの人々が訪れるシーズンとなります。
賑やかな秋到来!ですね。

野菜栽培では、最近レタスにハマっていらっしゃるとのこと。
普通お店で売られている結球レタスのほか、ミント風味のレタスやロメインレタスなどを栽培していらっしゃるそうで、畑にお邪魔し見せていただきました。
20121004183026306.jpg
このロメインレタス、葉には一度も農薬をかけていないそう。
朝方さわ爺が青虫を一匹一匹取っていらっしゃるそうです。
農薬を使わないということは、農家さんのこういう御苦労があるということなのです…

「ロメインレタス、ひと株持って行きなさい」
と、この貴重なロメインレタスをいただきました。
ロメインレタスといえば、シーザーサラダ!
ということで、おうちに帰ってさっそく作りました♪
RIMG0140_20121007063104.jpg
↑濃い緑の葉がロメインレタスです

マヨネーズを牛乳で緩め、アンチョビペーストとにんにく、胡椒を加えてドレッシング完成です。
大好きな粉チーズをたっぷり振っていただきまーす♪

実はロメインレタス、固くて苦いというイメージがあって苦手だったのです。
(なので腰が引け普通の結球レタスと混ぜたのですが)
しかしさわ爺んちのロメインレタス、まったく苦くも青臭くもなく、柔らかくてとっても美味しい!!!
これなら結球レタスと混ぜなくって良かったな―…とちょっと後悔しました。

ということで、せっかくさわ爺のおうちに行かれた方はお野菜も美味しいのでぜひ畑も見せていただきましょう♪
さわ爺のお野菜・りんご他は総曲輪地場もん屋でも買うことができます。

美味しいレタスごちそうさまでした!!

「食はいのちの入り口 野菜活用講座」に参加してきました♪ - 2012.10.04 Thu

先日こちらのブログでご紹介させていただいた野菜ソムリエ田中美弥さんの講座「食はいのちの入り口 野菜活用講座」に参加するため、サンシップに行ってきました(´∀`*)

今回の講座は託児つき…ということで、まずは受付し、会場の隣の託児のお部屋へユカを連れていきました。

Harmonyでは託児つきのお料理教室を企画したことが何度かあるのですが、実は自分の子を預けたことはほとんど無くて
とってもドキドキしました(笑)
今回託児をして下さったのは「キッズルームまぁご」さん。
お熱を測って、おむつなど赤ちゃんの荷物をお渡しし、「宜しくお願いします~」とお部屋を出ました。


そして隣室で始まりました講演会。
講師はシニア野菜ソムリエの田中美弥さん。
大阪出身の、明るくて素敵な女性でした

講演会では、お子様を持つママに向けて、
食そして食育について
お野菜の持つ力について
美味しいお野菜のいただき方
など、とても楽しくお話していただきました。


その中でも、特に印象に残ったお話。

「食べることの意味」って何でしょうか?
と尋ねられ、
①空腹を満たすため
②体を作るため

そして

③心を満たすため

とお話されたのを聞いて、「食には単なる栄養以上の素晴らしい力がある。一緒に食べれば笑顔になる。そういうことを伝えていくのも大切な食育なのでは?」と思い活動しているHarmonyも、大事なことを伝えられているんじゃないかなとちょっと自信が持てました。
私事ですが…


また、食事のマナーについて(お箸の持ち方など)、

「誰にも迷惑かけないからいいじゃん」ということを若い人はよくいわれますが、公共での立ち振る舞いは自らの「美意識」に通じているのだ

と仰っていました。
ハッとしましたね…
つい、「美しくあろう」と背伸びしたり、自らを振り返ったりすることを忘れていたんじゃないかな?と。


最後にテンぺのソーダブレッドとえごまのジュースをいただきました。
どちらも美味しい♪
えごまジュースは紫蘇ジュースと似ていますが、紫蘇よりクセがなくて柔らかい風味。
ソーダブレッドはもっちりして大変私好みでした。(うちでも作ります!)


隣室のユカを迎えに行くと
「とってもいい子で寝ていらっしゃいましたよ
とのことでした。

田中美弥さんのお話は、野菜ソムリエさんのお話としてだけでなく、「女性として・母として」素晴らしい先輩のお話としてとても興味深く聞かせていただきました。
そして子育て真っ最中の自分を振り返るいい機会になりました

なんだかユカやひびへの向き合い方も、ちょっと変わった気がします。
行ってよかった。

テンプレートを変えてみました - 2012.10.04 Thu

前に使っていたブログのテンプレートがちょっとヘンになってしまったので、変えてみました!

トップに画像を貼るスペースがあるので、行事の時の写真をツマツマ変えて載せられたらいいな~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。