topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パート2】氷見で稲積梅の梅摘み体験【その2】 - 2011.07.04 Mon

充分過ぎるほど梅摘みを堪能させていただいた後、梅農家である道渕さんのお話をみんなでお伺いしました。

RIMG0051.jpg

RIMG0052_20110704223652.jpg

道渕さんは、昔から稲積梅の普及に尽力されていた方で、過去には生産組合の組合長もされていたほど。
その道渕さんに稲積梅についてのご説明をしていただきました。

稲積梅は、富山県固有の在来品種です。
昭和21年に県農業試験場の方が探していた、富山の気候に合った、食用に適した理想の梅を探していたところやっとたどり着いた…それが、この道渕さん宅の稲積梅、だったそうです。
(山元醸造さんのHPを参照しています)
植樹に植樹を重ねて、今では富山県の特産品の指定を受ける農産物となり地域産業を支えるまでになった…とのことです。
なので、この道渕さんちには植樹された稲積梅のたちの「お母さん」になる木があるんです
すっごーい

道渕さんからは、稲積梅が「純粋たる梅」であること、(たとえばアンズなどとかけ合わせたりしていない、ということ。これが非常に珍しい)また、私たちが梅干し用の梅を摘みに来たことを聞いて、道渕さんが長年作っていらっしゃる梅干しのコツ、そして秘伝のレシピも教えていただきました♪

「あんまり長々話すのもよくないから、あんたたちの聞きたいことに答えっちゃ!!((´∀`))」
初めてお会いする道渕さんは、とっても迫力のある、きさくな豪快な方でした(笑)


「今度は納屋にお邪魔して選別機を見せていただきます~」(ひびママ)

「『選別』と『選果』があって、意味が違うんだぞ。
『選果』は、虫食いや傷のある梅、そばかす(病気で黒い斑点が出たもの)と商品にするものを選りわけること、『選別』は選りわけた梅を大きさ別にわけること。」(道渕さん)

すみません~(苦笑)

というわけで、納屋へお邪魔しました。
納屋では皆さんが『選果』『選別』作業を行っていらっしゃいました。

RIMG0057_20110704214426.jpg


納屋の入口にゴザを敷いて下さって、みんなで摘んだ梅を広げて下さいました。
「これからみんなに選果作業をやってもらいます♪」
と、選果体験をさせてもらいました。
RIMG0055_20110704214407.jpg
これくらいならOK、これはダメ、これもダメ…と見本を見せていただきながら、梅の選果に挑戦!
しかし…なんて基準が厳しいんだろう~
きっと美味しい梅なのに、商品にならない梅が結構ある(-_-;)
もったいない~

そして子どもたちは一生懸命「これはいい?これは?」といっこいっこ梅を見せて確認(笑)
到底終わりそうにない(笑)


さらに、二組ずつ順番に、選別機をみせていただきました。
RIMG0056_20110704214406.jpg
ピタ○ラスイッチのような選別機に子どもたちは大喜びでした!

美味しいはと麦茶、道渕さんちの梅干し(しょっぱすぎず美味しい、ちょっぴり懐かしい味でした。それにしても綺麗な赤色だったな~)をごちそうになり、道渕さん宅を後にしました。



子どもたちは本当に楽しそうで、一生に一度の素敵な日になったと思います
それもこれも、ゆっくりだけど一生懸命な子どもたちに、柿谷さんと道渕さんが根気強くお付き合いして下さったおかげだと思っています。
そして、子どもたちに貴重な体験をさせてあげたいというお心遣いのおかげですね…本当に感謝しております。
ありがとうございました

悔やむべくはもっと稲積梅の勉強をして、もっとたくさん道渕さんに稲積梅のことを聞けばよかった!
次回はぜひもっとたくさんつっこんだお話を聞かせていただきに参ります♪

そしてさわ爺のりんご園同様、この収穫・選別・選果の作業は梅農家さんの1年のほんの一部です。
1年のほとんどは、消毒や下草刈りなど地道な努力の積み重ねだそう。雨風対策もしなくちゃいけないし…
毎回一番オイシイところにお邪魔しているひびママですが、そういったことを忘れてはいけないと思うのでした。一生懸命手間暇かけて育てた子どものように愛しいものなんだろうな…と思います。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syokuikuharmony.blog49.fc2.com/tb.php/309-2a97c1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「自分だけのマイ梅干しをつくろう!」実施しました☆ «  | BLOG TOP |  » 【1日目】氷見で稲積梅の摘み取り体験をしました!

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。