topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日は】七草粥をつくりました【人日の節句】 - 2012.01.07 Sat

今日1月7日は五節句のひとつ「人日の節句」ですね!
この日は七草粥を食べて一年の無病息災を願う日としてよく知られています。

273232d.jpg



日本には古くから年の初めに雪の間から芽を出した若菜を摘む、「若菜摘み」という風習がありました。
また「若菜摘み」とは関係なく、平安時代には、中国の年中行事である「人日」(人を殺さない日)に作られる「七種菜羹〔ななしゅさいのかん〕(7種類の菜が入った吸い物)」の影響を受けて、7種類の穀物で使った塩味の利いた「七種粥」が食べられようになったそうです。 その後、「七種粥」は「若菜摘み」と結びつき、7種類の若菜を入れた「七草粥」になったと考えられます。

江戸時代には幕府が公式行事として「人日」を祝日にしたことで、「七草粥」を食べる風習が一般の人々にも定着していったようです。
参考ページ:日本文化いろは辞典

とのことです。
若菜摘みと言えば小倉百人一首の「君がため 春の野に出でて若菜摘む わが衣手に雪は降りつつ」(光孝天皇)という句を思い出しますが、宮中では年の初めに雪の間から芽を出した若菜を摘む、「若菜摘み」という風習があったそうです。

ところで七草ってどんな草かすらすら思い浮かびます?(ひびママは毎年忘れます(笑))
『春菜摘みと春の七草』というページに、写真入りで掲載されています。
こちらを改めて見てみると…あーーー道ばたで見たことあるーーー!っていう草ばっかりです。
来年は自分で摘んでこようかなーと思いました。

さて、今日の朝、七草粥を作りました!
買った詰め合わせに立派なちいちゃい蕪と大根がついていたので、先に歯ごたえが残るぐらいまで茹でて、その後葉っぱたちをさっと茹でました。

302120d.jpg

お粥に混ぜるために細かく刻みます。
ちょっこり味見してみたら土の味が強い野趣あふれる風味(笑)
本来なら塩のみで味付けするところですが、響も食べられるように塩もみして水気を絞った後、ごま油をちょこっと垂らしてナムルっぽくしてみました。

お粥を炊きます。
お米1合に対し、6合のお水で炊きます。
洗ったお米とお水を圧力鍋にインして加熱します。
517108d.jpg

栓が上がったら、8分弱火で加熱してあとは自然に栓が下がるまで放置。
397357d.jpg
圧力鍋で生米から炊くと、ご飯から炊いたのとはまた違う本格的な美味しいお粥が出来ますよ!

今回の分量だと、ちょっと重めの仕上がりになります。
もうちょっとさらっとした方がいいかなー(お水7倍、8倍位が私は好みかな?)
642412d.jpg

思い出しながら久しぶりにお粥作ったけど、また忘れそうだから備忘録がわり☆
家族みんなでぺろっと美味しく戴きました~


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syokuikuharmony.blog49.fc2.com/tb.php/327-f540fb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【募集】1月イベント「八尾で杵と臼のお餅つきに挑戦!!!」参加者募集開始です «  | BLOG TOP |  » 【イベント紹介】「ペーパークラフトの世界展」に行ってみよっ

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。