topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント「八尾産お味噌(みそ)と塩麹(こうじ )をつくろう」を実施しました☆ - 2012.03.19 Mon

3月18日(日)、Harmonyの3月イベント『八尾産お味噌(みそ)と塩麹(こうじ )をつくろう』を実施しました☆
場所は大野克子さんが代表をつとめていらっしゃる、八尾ゆめの森味工房さんの加工場です。
10組の親子とスタッフ6名、全部で30人近くでお味噌づくりと塩麹づくりに挑戦しました

待機中の子どもたち。寒い日でしたが、お外で走り回って元気いっぱいです
RIMG0017.jpg

こちらはスタッフをしてくれたみんな@準備中 です。
朝早く駆けつけて、みんなのお昼ご飯の準備や、今日のイベントの下準備をして下さいました。
RIMG0016_20120319135923.jpg

開始の時間が近づき、ぞくぞくとご参加の方がいらっしゃいました!
寒いだろうと大野さんが、直売所を貸して下さったのでそこで待機していただきました。
大野さんありがとうございます

定刻になり、まずはお味噌づくりの開始です!
大野さんの大きな圧力釜で蒸しあげられた八尾産の大豆と、ひびママが持ってきた婦中産のお米で作った麹(こうじ)が大きなバケツに入ってやってきました。
RIMG0018_20120319144346.jpg

まずはこの大豆と麹をよく混ぜます。
RIMG0019_20120319144346.jpg

始める前に手をきれいに洗って消毒
RIMG0027_20120319144521.jpg

子どもたちも一緒に挑戦です!
RIMG0020_20120319144523.jpg

RIMG0022_20120319144523.jpg

RIMG0023_20120319144522.jpg

RIMG0025_20120319144522.jpg

RIMG0026_20120319144521.jpg

温かいうちに手早くね!と仰る大野さん。
子どもたちは、おそるおそる撫でるように触ったり、勢いよく混ぜたり…
あまりにお豆が美味しそうでつまみ食いする子も(笑)

RIMG0030_20120319145145.jpg

RIMG0031_20120319145145.jpg

混ぜ終わったら、ミンチ機で潰します。
大野さんのところでは、麹もお豆も一緒に潰すんです。
大野さんにお手本を見せていただきました。
RIMG0032_20120319145144.jpg
ニョロニョロ出てくるお豆と麹にみんなの歓声が上がります。

スタッフやお母さん方の協力を得て、こちらも子どもたちにやってもらいました。
RIMG0033_20120319145144.jpg

RIMG0034_20120319145143.jpg


ここでカメラの電池切れ(-_-;)
祥子さんから写真を戴いたら追加します


実はこの青いタライの中には、分量の塩を溶かした食塩水が入ってました。
タライにダイブした豆&麹と、この食塩水をまんべんなくよく混ぜ合わせます。
o0360031911860570497_20120319150205.jpg
(↑T原さんのブログ「わいわい やつお やまだ」から、今朝の富山新聞の記事写真をお借りしました)
ほんのり温かいお味噌の素は柔らかくてとっても気持ちいい
子どもたち、頑張ってこねこねしてくれました♪

こねこねしたお味噌は、焼酎で消毒したタッパー容器に空気が入らないように詰め、平らにならします。
その上から分量からよけておいた塩を置き(置き塩)、空気に触れないようにぴったり上からラップします。
その上に焼酎を浸したタオルを置いて、完成です♪♪

食べられるのは半年後ですが、お盆過ぎ~秋くらいがいいですねと仰る大野さん。
ときどき様子を見てあげながら、のんびり待ちましょう。


お味噌づくりが終わるとちょうどお昼時。
塩麹の前に、おなかがぺこぺこになっちゃったので皆でお昼にしました。
RIMG0035_20120319151210.jpg
お味噌づくりの間に、子どもたち皆でおにぎりを作ってくれました。
海苔で包もうか、とろろ昆布にしようか
悩みながら自分で一生懸命作ったおにぎりの味は格別だったみたいです

そして今日のお昼ご飯には、大野さんが作って下さった八尾の伝統食「ごう汁」もつきました。
乾燥した大豆(今日は青大豆。ごう汁は青大豆でつくると格別美味しいそうです)を水に浸して充分もどし、それをお水と共に(豆だけだと重くて刃が回らないため)フードプロセッサにかけて潰します。
潰し方はお好み。粒が残ってもよし、よく潰してクリーミーな仕上がりにするもよし。
潰した豆を沸騰した湯に入れて、中火でしばらく沸かします。
火を強くするとすぐ吹きこぼれますが、充分火が通らないと青臭いそう。難しい~
最後にお味噌で味付けして完成です。

とろとろのごう汁はとっても体があったまって、ママも子どもたちも喜んでくださってました。
おうちで挑戦します!と仰っていたママもいらっしゃいました。
大野さん、ご馳走様でした<(_ _)>


最後にもうひと踏ん張り!
今流行りの、「塩麹」を皆でつくりました。

作り方はかんたん♪
麹200gと塩60gを混ぜ、そこに水300ccを加えて混ぜます。
これで完成☆簡単でしょ~

しかし。まだ完成じゃなくてw
これらを蓋を完全に閉めず、室温に置いて、とろっとしてくるまで毎日かき混ぜないと完成しないのです。

この日は、麹と塩を混ぜてお水を混ぜるところまでお子さまたちにやっていただいて、持ち帰っていただきました。
「(僕が」こうじを混ぜるのやるから!!!」
とおうちで宣言したお子さんがいらっしゃると聞き、とても嬉しくなりました。


ということで、今回のイベントはおしまいです☆
まずは塩麹さんのできる10日後が待ち遠しいですね~。
そして、大野さんのところのお味噌は本当に絶品!!!なのです。
ひびママは去年のお味噌を今食べていますが、このお味噌を食べちゃうとお店でおみそを買う気がしないのです。
今年のお味噌も、とっても楽しみです!!!
ぜひ、作った日のことを思い出しながらご家族で召し上がっていただければと思います。

今回も、組合長である大野さんはじめ、ゆめの森味工房のみなさんのご協力があり、このような楽しい機会を持たせていただくことができました。
今期最後のお味噌の仕込みの日に、大勢でお邪魔しまして
本当にありがとうございました。
そして、今回スタッフを務めて下さった祥子さん、Nさん、Tちゃんのダンナ様、そしていつもサークルを支えて下さっているOさん。
皆さんのお手伝いと配慮によって、今回子どもたちが充分お味噌づくりに携わることができ、楽しい時間を過ごせたはずと思っています。
本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syokuikuharmony.blog49.fc2.com/tb.php/331-02a2ef91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

内山邸へ梅見物 «  | BLOG TOP |  » 3月イベント「八尾産お味噌と塩麹をつくろう」参加者募集!

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。