topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食」について、私が思うこと。 - 2012.03.28 Wed

3月ももうじきおしまいですねー。
今は、来年度(4月から)のHarmonyの計画を考えているところです
ってもう4月じゃーん

Harmonyも4年目に突入したところですが、丸3年経過して思うところがあるのです。
Harmonyの理念・目的は「食をつうじた子育て支援」であり、「食」の持つ力を活用して親子または親同士のコミュニケーションをはかると同時に食に関する知識・意識を高めよう(食育)というものです。

食事作りや会食などを通じて、親と子、そして親同士が仲良くなり輪が広がれば…と思って活動してきました。
これに関しては、食の力を信じることができる手ごたえを多少(うすうす)感じています。(私の運営がもうちょっとスムーズなら、効果が期待できるのではないかという感じですね(-_-;))

しかし、4年目を迎え、
「私は食の何について皆さんに伝えたいんだろう」
というところを、もう少し突っ込んでやってみたくなりました。

そのことを説明するには、まず自分の思春期からスタートしないといけないんですが
若い頃は、食べ物が自分の体を作る「モノ」としてしか見えませんでした。
食べることが罪悪で、誰かと一緒にごはんを食べることができませんでした。
しかし、だんだんと

食べ物が、色んなものとつながっている、そしていろんなものをつなげているんだ

ということが分ってきたのです。

「食」の前には命があり、地面や、水や、空気があり、育てた環境がある。育てた人がいる。
「食」は風土に合わせて、前人が伝えてきた文化であり。
行事の日には特別な「食」で祝い、または悼み、願い。
共に食することで、共有し分かち合う。

もちろん、「体をつくるもの」でもあるので、栄養やバランス、農薬、添加物などに関して考えることも大事だと思っているのですが、「食は必ず何かと繋がっていて、なにかを繋げている」ということを感じてほしいなぁと思うようになりました。
そして私は、そのことを知ることの大切さを身をもって経験している、だから伝えられるのでは
と思うようになりました。

一方で、流通が発達し、加工技術が発達して、「食」はあたかもそれ単独で「切り離されてしまった」ような感じで存在しています。
いつでも、お金さえあれば好きなものを好きな時に食べられます。
また、行事食を食べなくても、代わりに食べるものはなんでもあります。

それでいいんでしょうか。
廃れるということは、時代に合っていないんだから廃れるべくして廃れるんだ、と思うでしょうか。

でも、素敵なこと、大事なことを見落としてしまう気がするんです。
食の根幹を見失う気がするんです。


ということで、今年のHarmonyは「つながり」をテーマとして、
食のルーツと、食がもたらすつながりを肌で感じてもらえる行事に挑戦してみようと考えています。

身をもって体験していただいて、その上で食についてもう一度考えてもらえればいいなぁ
と思っています。


頑張って、準備しないとね

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syokuikuharmony.blog49.fc2.com/tb.php/337-c036e032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今村農園さん@大長谷に行ってきました! «  | BLOG TOP |  » 【おまけ】焼き鯖寿司食べ比べ

プロフィール

ひびmam

Author:ひびmam
食生活アドバイザー2級、フードコーディネーター3級を持っています。
とやま起業未来塾地域づくりリーダー養成コース4期生。
息子ひび、娘のユカの子育てをしながら、食を通した子育て支援サークル『Harmony』を2009年1月から運営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

食育子育てサークル『Harmony』の様子 (99)
お知らせ・告知 (106)
Harmonyの理念・目的 (3)
設立・行事実施の準備 (14)
食に関すること (76)
雑記 (57)
とやま起業未来塾 (4)
和が家 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。